ピクシー

last up date : 2014/11/03(Mon)

■ 基礎データ(第一世代のポケモン:全国図鑑No.036)

ピクシー ステータス 種族値 グラフ
HP 95
物理攻撃力 70
物理防御力 73
特殊攻撃力 85
タイプ 特殊防御力 90
ノーマル 素早さ 60
性別比(♀:♂) タマゴグループ 進化
3:1
(0〜B:C〜F)
妖精
(2560歩)
1進化前: ピッピ (「つきのいし」)
2進化前: ピィ (なつかせてレベルアップ)

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4-
×2格闘
×1/2-
×1/4-
×0ゴースト

特徴解説

相手の技をコピーする「スケッチ」を覚えられるドーブルに次いで、全ポケモン中で二番目に覚えられる技が多いピクシー。
前作に比べると特殊防御力がやや強化されたが、合計ステータスは他と比較すると高くないため、自慢の技で勝負したい。
特に以下のリストに挙げたノーマルポケモンの中では「アンコール」と「あまえる」を唯一覚えるので積極的に採用したい。

ポケモン名 HP 物理攻撃力 物理防御力 特殊攻撃力 特殊防御力 素早さ 合計
ピクシー 95 70 73 85 90 60 473
ガルーラ 105 95 80 40 80 90 490
ケンタロス 75 100 95 40 70 110※1 490
ミルタンク 95 80 105 40 70 100 490
リングマ 90 130 75 75 75 55 500
ポリゴン2 85 80 90 105 95 60 515
カビゴン 160 110 65 65 110 30 540
ハピナス 255 10 10 75 135 55 540

上記のリストに挙げたノーマルポケモンの中ではピクシーと素早さが同速となるポリゴン2と何かと比較されることが多く、
「じしん」を覚えられない点でも似ているが、ポリゴン2とは異なり、「だいもんじ」や「かえんほうしゃ」が覚えられる。
また、「ばくれつパンチ」などの格闘属性の攻撃技も覚えるため、その気になればバンギラスも返り討ちにすることができる。

■ 構成サンプル

高レベル腹太皷型 (レベル:55)

技1技2技3技4持ち物
おんがえし
やつあたり
アンコール
うたう
だいもんじ
はらだいこ つきのひかり ピンクのリボン
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 220 63 15
(F)
物理攻撃力 133 63 15
(F)
・ランク+6でレベル55のカビゴンを「おんがえし」で1発で倒せる。
物理防御力 136 63 15
(F)
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を89.55%の確率で2発耐える。
特殊攻撃力 149 63 15
(F)
・レベル55の「めざめるパワー格闘」を搭載したヘラクロス(最大HP190)を「だいもんじ」で高確率で2発で倒せる。
特殊防御力 155
(〃)
・レベル55のサンダーの「かみなり」を2発耐える。
・レベル50のパルシェンの「なみのり」を超高確率で4発耐える。
素早さ 122 63 15
(F)
・レベル50の70族(パルシェン・エアームド)に先制できる。
・レベル52の65族(シャワーズ・ブラッキー)に先制できる。

・ランク-1でレベル50のカビゴンと同速(※PBSのみ。)
 高レベル型のピクシー。レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を体力半分の状態からやや高めの確率で1発耐えるため、「はらだいこ」を選択し、相手のカビゴンが殴ってきたなら「おんがえし」、「のろい」を積んできたなら「アンコール」で対面を制することができる。なお、相手のカビゴンの選択してきた技が「すてみタックル」の場合は「ピンクのリボン」に頼らずとも反動ダメージを合わせることで殴り勝つことができるので「きせきのみ」などの別の持ち物をもたせても良い。「うたう」は天敵の岩、鋼ポケモンを眠らせておくことで「はらだいこ」から強引な突破を狙えるが、カビゴンとの対面性能は消えてしまうので注意しよう。

低レベル型 (レベル:50)

技1技2技3技4持ち物
れいとうビーム
だいもんじ
ちきゅうなげ
でんじは
どくどく
カウンター
リフレクター
ひかりのかべ
アンコール つきのひかり きせきのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 201 63 15
(F)
物理攻撃力 76 63 1
(1)
物理防御力 124 63 15
(F)
・レベル50のカイリキーの「クロスチョップ」を1発耐える。
特殊攻撃力 136 63 15
(F)
・レベル50の「たべのこし」を装備したイノムーを「だいもんじ」で2発で倒せる。
・レベル50のガラガラを「れいとうビーム」で半々の確率で2発で倒せる。
・レベル50のハガネールを「れいとうビーム」で高確率で4発で倒せる。
特殊防御力 141
(〃)
・レベル55のフーディンの「サイコキネシス」を2発耐える。
・レベル52のパルシェンの「れいとうビーム」を3発耐える。
素早さ 111 63 15
(F)
・レベル55の50族(ベトベトン・イノムー・ドンファン)と同速。
・レベル52の55族(カイリキー・ナッシー・ハピナス)に先制できる。
 「ビクトリーカップ2014 - FiNAL -」の敗者復活トーナメントで活躍した低レベルのピクシー。低レベルのポリゴン2と同様、ガラガラやカビゴンによる全抜きの弊害となりやすいパルシェンやゲンガー、ムウマに対して繰り出し、「でんじは」を撒き散らすのが仕事となる。ポリゴン2よりも大分柔らかいものの、「アンコール」によって相手に変化技を積ませないため、相手のコンボの起点になりづらいところが特徴的。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
はかいこうせんノーマル15090%5この技を相手本体に命中させると次のターンのコマンド選択をすることができなくなる。
すてみタックルノーマル120100%15相手に与えたダメージの1/4の反動ダメージを受ける。
おんがえしノーマル100%20なつき度が高いほど威力が高くなる(威力=なつき度×2÷5)。威力の幅は1〜102。
やつあたりノーマル100%20なつき度が低いほど威力が高くなる(威力=(255-なつき度)×2÷5)。威力の幅は1〜102。
のしかかりノーマル85100%1530%の確率で相手を麻痺状態にする。
アイアンテール10075%1530%の確率で相手の物理防御力が1ランクダウン。
ばくれつパンチ格闘10050%5100%の確率で相手を混乱状態にする。
シャドーボールゴースト80100%1520%の確率で相手の特殊防御力を1ランクダウン。
めざめるパワー100%15技を使用するポケモンの個体値の組み合わせによってタイプがノーマル以外、威力が31〜70のいずれかに変化する(詳細
ころがる3090%205ターンの間「ころがる」が外れない限り、この技で「たたかう」以外のコマンドが選択できなくなる。また、ダメージを2n(コマンド選択可能時からの「ころがる」の連続命中回数分累乗)倍にして攻撃する。5回命中させると再びコマンド選択が可能になるため、n=0に戻りリセットされる。丸くなる状態になっていると「ころがる」のダメージが更に2倍になり、最大で32倍のダメージとなる。
▼ 固定ダメージ ▼
ちきゅうなげ格闘100%20自分のレベル分のダメージを与える。
カウンター格闘100%20この技を使用するポケモン本体が、この技の使用ターンに受けた物理攻撃技によって発生したダメージの2倍のダメージを与える(※なお、GB同士の通信対戦では「じわれ」と「つのドリル」はダメージが発生しなくてもダメージを受けた扱いとなり、一撃で相手を倒せる。また、PBSでは「ころがる」「あばれる」の1ターン目の攻撃技を受けたポケモンでなければ、2ターン目以降の攻撃を「カウンター」することができない)優先度 -1】

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ソーラービーム120100%101ターン間を置いて技を発動する。ただし、技が発動するか失敗するまではコマンド選択ができなくなる。なお、場の天候が快晴の場合は1ターン間を置かずに技を繰り出せる。また、場の天候が大雨の場合はダメージが半減する。
だいもんじ12085%510%の確率で相手を火傷状態にする。
かみなり電気12070%1030%の確率で相手を麻痺状態にする。また、相手が空を飛ぶ状態のときでも命中する。なお、場の天候が大雨のときは技の命中率が必中、快晴のときは技の命中率が50%に変化する。
ふぶき12070%510%の確率で相手を凍り状態にする。
でんじほう電気10050%5100%の確率で相手を麻痺状態にする。
かえんほうしゃ95100%1510%の確率で相手を火傷状態にする。
10まんボルト電気95100%1510%の確率で相手を麻痺状態にする。
なみのり95100%15-
れいとうビーム95100%1010%の確率で相手を凍り状態にする。
サイコキネシスエスパー90100%1010%の確率で相手の特殊防御力を1ランクダウン。
こごえるかぜ[ィ]5595%15100%の確率で相手の素早さを1ランクダウン。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
ねむるエスパー-10体力と麻痺火傷状態を全回復し、目覚めるまでの消費ターンが3の眠り状態になる。
つきのひかりノーマル-5最大HPの1/2の体力を回復する。場の天候によって回復量が変化し、快晴のときは2倍、大雨砂嵐のときは1/2倍になる。
はらだいこノーマル-10自分の最大HPの1/2を消費する代わりに物理攻撃力ランクを12ランクアップする。ただし、最大HPの1/2+1以上の現在HPが残ってないときや物理攻撃力の変化が起こらないときは技は失敗する。
まるくなるノーマル-40自分の物理防御力を1ランクアップし、丸くなる状態となる。
ちいさくなるノーマル-20自分の回避率を1ランクアップし、小さくなる状態となる。
のろい???-10自分の素早さを1ランクダウン、物理攻撃力物理防御力をそれぞれ1ランクアップ。
みがわりノーマル-10自分の最大HPの1/4を消費して身代わりを作る。最大HPの1/4+1の現在HPがなければ技が失敗する。
リフレクターエスパー-205ターンの間、自分の場にリフレクターを貼る。自分の場が既にリフレクター状態のときは失敗する。
ひかりのかべエスパー-305ターンの間、自分の場に光の壁を貼る。自分の場が既に光の壁状態のときは失敗する。
▼ 相手が対象 ▼
なきごえノーマル100%40相手の物理攻撃力を1ランクダウン。
あまえる[ィ]ノーマル100%20相手の物理攻撃力を2ランクダウン。
どくどく85%10相手を状態にさせて猛毒状態にする。相手の健康状態(状態異常)に変化が起こらないとき、猛毒状態にさせられない。毒・鋼ポケモンには無効(※猛毒は状態変化)
でんじは電気100%20相手を麻痺状態にする。地面属性には無効。
うたうノーマル55%15相手を眠り状態にする。
メロメロノーマル100%15相手をメロメロ状態にする。相手のポケモンが異性でなければ、技が失敗する。
あくむゴースト-15相手を悪夢状態にする。相手のポケモンが眠り状態でなければ、技が失敗する。
アンコールノーマル100%5相手が最後に繰り出した技をアンコール状態にする。
▼ 双方が対象 ▼
にほんばれ-55ターンの間、場の天候を快晴にする。
あまごい-55ターンの間、場の天候を大雨にする。