ドーブル

last up date : 2014/09/21(Sun)

■ 基礎データ(第二世代のポケモン:全国図鑑No.235)

ドーブル ステータス 種族値 グラフ
HP 55
物理攻撃力 20
物理防御力 35
特殊攻撃力 20
タイプ 特殊防御力 45
ノーマル 素早さ 75
性別比(♀:♂) タマゴグループ 進化
1:1
(0〜7:8〜F)
陸上
(5120歩)
-

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4-
×2格闘
×1/2-
×1/4-
×0ゴースト

特徴解説

固有技の「スケッチ」により、全ポケモン最多のポケモン第二世代に登場する250種類中242種類の技を覚えられるドーブル。
(※「スケッチ」の対象外となる技は「オウムがえし」「ねごと」「へんしん」「ものまね」「ゆびをふる」「わるあがき」「じばく」「だいばくはつ」の8種類)
しかし、その代わりに素早さ以外のステータスは著しく低く、豊富に覚えられる攻撃技も火力がいまひとつとなりやすい。
それゆえ、ステータスに依存しない「ハサミギロチン」を始めとする固定ダメージの攻撃技や変化技を駆使して戦わせたい。

■ 構成サンプル

低レベル型 (レベル:50)

技1技2技3技4持ち物
キノコのほうし
やどりぎのタネ
アンコール
ふきとばし
こうそくいどう
せいちょう
はらだいこ
みがわり
まきびし
バトンタッチ
みちづれ
きせきのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 161 63 15
(F)
・「みがわり」のHP:40
・「たべのこし」の回復量:10
物理攻撃力 26 0 1
(1)
物理防御力 86 63 15
(F)
・レベル52のカビゴンの「すてみタックル」を1発耐える。
・レベル50のエアームドの「ドリルくちばし」を超高確率で2発耐える。
特殊攻撃力 71 63 15
(F)
特殊防御力 96
(〃)
・レベル50のゲンガーの「10まんボルト」を2発耐える。
素早さ 126 63 15
(F)
・レベル52の70族(ウツボット・パルシェン・エアームド)と同速。
・レベル54の65族(シャワーズ・ブラッキー・ハッサム)に先制できる。
 低レベル型のドーブル。すべての状態変化技と「バトンタッチ」の組み合わせが使用できる。特に「せいちょう」や「はらだいこ」「しろいきり」はドーブルでのみしか「バトンタッチ」することができない。「キノコのほうし」はドーブル自身が変化技を積み易くするだけでなく、「バトンタッチ」対策の「ほえる」や「ふきとばし」を覚えたポケモンの動きを封じ込めるためにも活躍する。(「こうそくいどう」→)「アンコール」は「キノコのほうし」に対して先攻の「みがわり」をアンコール状態に持ち込むことで相手の動きを封じて味方のポケモンに安全な「バトンタッチ」を可能にする。なお、「ポケモンスタジアム金銀」では「バトンタッチ」を覚えさせたドーブルを使用すると試合開始直後からトレーナー名の文字色がマゼンタで表示されて反則扱いされるようになり、ドーブルを選出していることや「バトンタッチ」を覚えさせていることが相手にバレてしまう。
 また、パルシェンやフォレトスに代わる貴重な「まきびし」の撒き役として使われることもある。

高レベル型 (レベル:55)

技1技2技3技4持ち物
ハサミギロチン
じたばた
キノコのほうし
ロックオン
はらだいこ
ミラーコート
みがわり
きせきのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 175 61 15
(F)
・「じたばた」の威力が 200 となる現在HP:1〜3
・「じたばた」の威力が 150 となる現在HP:4〜14
・「じたばた」の威力が 100 となる現在HP:15〜32
・「じたばた」の威力が 80 となる現在HP:33〜58
・「じたばた」の威力が 40 となる現在HP:59〜116
・「じたばた」の威力が 20 となる現在HP:117〜175
・「みがわり」のHP:43 / 「はらだいこ」の消費HP:87
・最大HPが4の倍数+3
物理攻撃力 78 63 15
(F)
▼ 以下、物理攻撃力ランク+6(「はらだいこ」)使用後のダメージ計算 ▼ ・レベル55のパルシェンを威力200の「じたばた」で1発で倒せる。
・レベル50のハガネールを威力200の「じたばた」で2発で倒せる。
物理防御力 94 63 15
(F)
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を1発耐える。
特殊攻撃力 78 63 15
(F)
特殊防御力 105
(〃)
・レベル55の「じしゃく」を装備したサンダーの「かみなり」を1発耐える。
・レベル52のパルシェンの「れいとうビーム」を2発耐える。
素早さ 138 63 15
(F)
・レベル50の87族(サワムラー)と同速。
・レベル50の85族(ムウマ・ヘラクロス・スイクン)に先制できる。
・レベル52の80族(フシギバナ・メガニウム)に先制できる。
 高レベル型の固定ダメージ技を利用したドーブル。「リフレクター」や「ひかりのかべ」、「でんじは」などで麻痺を撒くなどの準備をしておき、コンボを組み易くする準備が必要となる。なお、「ロックオン」→「ハサミギロチン」型に関しては「だいばくはつ」などで両者のポケモンを最後のポケモン同士にするだけでもかなり活躍する。「ミラーコート」は自分よりも素早い特殊ポケモンに対して効果的だが、先攻で「みがわり」を貼られてしまうと弱い。

高レベル食べ残し型 (レベル:55)

技1技2技3技4持ち物
いかりのまえば
あやしいひかり
メロメロ
ちきゅうなげ やどりぎのタネ みがわり たべのこし
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 176 63 15
(F)
・「たべのこし」の回復量:11 / 「みがわり」の消費HP:44
(※レベル50の最大HP264以上のカビゴンから「やどりぎのタネ」で体力を吸い取って「たべのこし」で回復すると次のターンも「みがわり」が貼れる)
物理攻撃力 20 0 1
(1)
物理防御力 94 63 15
(F)
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を1発耐える。
・レベル50のハガネールの「じしん」を89.09%の確率で2発耐える。
特殊攻撃力 78 63 15
(F)
特殊防御力 105
(〃)
・レベル55の「じしゃく」を装備したサンダーの「かみなり」を1発耐える。
・レベル50のスターミーの「なみのり」を2発耐える。
素早さ 138 63 15
(F)
・レベル50の87族(サワムラー)と同速。
・レベル50の85族(ムウマ・ヘラクロス・スイクン)に先制できる。
・レベル52の80族(フシギバナ・メガニウム)に先制できる。
 高レベルで「たべのこし」を搭載した贅沢なドーブル。レベル55のカビゴンとのタイマンで「すてみタックル」が急所に当たらなければ、先攻で「やどりぎのタネ」を植え付けて、そのターンの宿木の種の回復と「たべのこし」による回復で次のターンも「みがわり」を繰り出せるHPが回復する。これで一方的に体力を削って「ねむる」で眠った隙に固定ダメージ55の「ちきゅうなげ」と「やどりぎのタネ」を使えば、最大HP264のポケモンを各3回で倒せる。ただし、レベル50のカビゴンのHP の限界値が266なので「ちきゅうなげ」のみでは倒せず、「あやしいひかり」で混乱を引く、「メロメロ」で動きを止める、素直に「いかりのまえば」も持たせておくなどをしなければ眠り続けるカビゴンを倒すことができない。これも同じく自分よりも素早いポケモンには展開しづらいので味方のポケモンで麻痺をまき散らすなどの準備が必要となる。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
じたばたノーマル100%15最大HPに対する現在HPの割合(現在HP÷最大HP)で威力が以下のように変動する。
・威力200 … 0% 〜 4.1% (0〜1/48)
・威力150 … 4.2% 〜 10.4% (2/48〜4/48)
・威力100 … 10.5% 〜 20.8% (5/48〜9/48)
・威力80 … 20.9% 〜 35.4% (10/48〜16/48)
・威力40 … 35.5% 〜 68.7% (17/48〜32/48)
・威力20 … 68.8% 〜 100% (33/48〜48/48)
また、特例としてダメージ計算におけるダメージのランダム化が発生しない。
▼ 固定ダメージ ▼
ハサミギロチンノーマル30%565535の固定ダメージを与える。自分よりレベルの低いポケモンに攻撃する場合は(自分のレベル−相手のレベル)÷128だけ命中率をプラスする。ただし、自分よりレベルの高いポケモンには技が失敗する
じわれ地面30%565535の固定ダメージを与える。自分よりレベルの低いポケモンに攻撃する場合は(自分のレベル−相手のレベル)÷128だけ命中率をプラスする。ただし、自分よりレベルの高いポケモンには技が失敗する穴を掘る状態の相手にも命中する。
ちきゅうなげ格闘100%20自分のレベル分のダメージを与える。
カウンター格闘100%20この技を使用するポケモン本体が、この技の使用ターンに受けた物理攻撃技によって発生したダメージの2倍のダメージを与える(※なお、GB同士の通信対戦では「じわれ」と「つのドリル」はダメージが発生しなくてもダメージを受けた扱いとなり、一撃で相手を倒せる。また、PBSでは「ころがる」「あばれる」の1ターン目の攻撃技を受けたポケモンでなければ、2ターン目以降の攻撃を「カウンター」することができない)優先度 -1】

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
せいなるほのお10095%550%の確率で相手を火傷状態にする。
▼ 固定ダメージ ▼
ミラーコートエスパー100%20この技を使用するポケモン本体が、この技の使用ターンに受けた特殊攻撃技によって発生したダメージの2倍のダメージを与える(※なお、PBSでは「はなびらのまい」「げきりん」の1ターン目の攻撃技を受けたポケモンでなければ、2ターン目以降の攻撃を「カウンター」することができない)優先度 -1】

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
じこさいせいノーマル-20最大HPの1/2の体力を回復する。
いやしのすずノーマル-5自分と味方全員の状態異常を治す。
つるぎのまいノーマル-30自分の物理攻撃力を2ランクアップ。
はらだいこノーマル-10自分の最大HPの1/2を消費する代わりに物理攻撃力ランクを12ランクアップする。ただし、最大HPの1/2+1以上の現在HPが残ってないときや物理攻撃力の変化が起こらないときは技は失敗する。
とける-40自分の物理防御力を2ランクアップ。
バリアーエスパー-30自分の物理防御力を2ランクアップ。
せいちょうノーマル-40自分の特殊攻撃力を1ランクアップ。
こうそくいどうエスパー-30自分の素早さを2ランクアップ。
みがわりノーマル-10自分の最大HPの1/4を消費して身代わりを作る。最大HPの1/4+1の現在HPがなければ技が失敗する。
クモのす-10自分を黒い眼差し状態にする。
バトンタッチノーマル-40自分にかかっている混乱黒い眼差し心の眼見破る呪い悪夢猛毒宿木の種滅びの歌白い霧気合溜め身代わり能力変化を引き継いで味方のポケモンと入れ替える。
みちづれゴースト-5自分を道連れ状態にする。
リフレクターエスパー-205ターンの間、自分の場にリフレクターを貼る。自分の場が既にリフレクター状態のときは失敗する。
ひかりのかべエスパー-305ターンの間、自分の場に光の壁を貼る。自分の場が既に光の壁状態のときは失敗する。
▼ 相手が対象 ▼
どくどく85%10相手を状態にさせて猛毒状態にする。相手の健康状態(状態異常)に変化が起こらないとき、猛毒状態にさせられない。毒・鋼ポケモンには無効(※猛毒は状態変化)
でんじは電気100%20相手を麻痺状態にする。地面属性には無効。
しびれごな75%30相手を麻痺状態にする。
キノコのほうし100%15相手を眠り状態にする。
あやしいひかりゴースト100%10相手を混乱状態にする。
メロメロノーマル100%15相手をメロメロ状態にする。相手のポケモンが異性でなければ、技が失敗する。
やどりぎのタネ90%10相手を宿木の種状態にする。草ポケモンには効かない。
あくむゴースト-15相手を悪夢状態にする。相手のポケモンが眠り状態でなければ、技が失敗する。
こころのめノーマル100%5相手を心の眼状態にする。
ロックオンノーマル100%5相手を心の眼状態にする。
アンコールノーマル100%5相手が最後に繰り出した技をアンコール状態にする。
いたみわけノーマル-20自分と相手の現在HPを足して半分ずつそれぞれに分ける。身代わり状態のポケモンには無効。
ふきとばしノーマル100%20相手のポケモンを強制的に入れ替える。繰り出されるポケモンはランダム。ただし、後攻で繰り出せないときや相手側に控えのポケモンがいないときは技が失敗する。また、相手が空を飛ぶ状態のときでも命中する。優先度 -1
まきびし地面-20相手の場に撒きびしを貼る。相手の場が既に撒きびし状態のときは技が失敗する。
▼ 双方が対象 ▼
ほろびのうたノーマル-5場のすべてのポケモンを滅びの歌状態にする。既に滅びの歌状態のポケモンには効かない。
にほんばれ-55ターンの間、場の天候を快晴にする。
あまごい-55ターンの間、場の天候を大雨にする。
すなあらし-55ターンの間、場の天候を砂嵐にする。ただし、場の天候が既に砂嵐のときは技が失敗する。