ファイヤー

last up date : 2014/09/15(Mon)

■ 基礎データ(第一世代のポケモン:全国図鑑No.146)

ファイヤー ステータス 種族値 グラフ
HP 90
物理攻撃力 100
物理防御力 90
特殊攻撃力 125
タイプ 特殊防御力 85
炎・飛行 素早さ 90
性別比(♀:♂) タマゴグループ 進化
性別不明
(-)
タマゴ未発見
(-)
-

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4
×2水・電気
×1/2格闘・鋼・炎
×1/4虫・草
×0地面

特徴解説

カントー地方の伝説の鳥ポケモンの1匹で、炎ポケモンの中でNo.1の特殊攻撃力でサンダーと同等の火力を誇るファイヤー。
「にほんばれ」を使用することで炎属性の攻撃技のダメージを1.5倍にすれば、カビゴンすら「だいもんじ」で押せるものの、
対面から「にほんばれ」を使って殴り勝てるようになるのはレベルの差を全快まで突き放したカビゴンのみなので注意したい。
味方のポケモンの「ねむりごな」などで相手のポケモンを眠り状態で無抵抗な状況にするなどして場を整えた上で展開したい。

なお、「だいもんじ」は「かみなり」よりも命中率が高いが、最大PPが8と少ないので長期戦や無駄打ちは極力避けたい。
特に相手側のポケモンの後攻の「ねむる」によって「だいもんじ」で与えたダメージが無駄になると考えられる場合は、
快晴時でも「にほんばれ」を使用することで天候が快晴である持続ターンを引き延ばすなどの立回りも視野に入れたい。

■ 構成サンプル

高レベルめざ草型 (レベル:55)

技1技2技3技4持ち物
だいもんじ めざめるパワー草 にほんばれ ねむる
こうそくいどう
リフレクター
きせきのみ
まひなおしのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 201 63 15
(F)
物理攻撃力 126 0 10
(A)
物理防御力 154 63 14
(E)
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を超高確率で2発耐える。
特殊攻撃力 193 63 15
(F)
・レベル50のフシギバナを「だいもんじ」で1発で倒せる。
・レベル55のナッシーを「だいもんじ」で1発で倒せる。
・レベル53のサンダーを「だいもんじ」で2発で倒せる。
・レベル50のカビゴンを天候快晴時の「だいもんじ」で2発で倒せる。
・レベル51の「たべのこし」を装備したスターミーを「めざめるパワー草」で超高確率で2発で倒せる。
・レベル50のスイクンを「めざめるパワー草」で3発で倒せる。

・レベル55のカビゴンに天候快晴時の「だいもんじ」で122〜144のダメージを与える。
・レベル55のカビゴンに「だいもんじ」で81〜96のダメージを与える。
特殊防御力 149
(〃)
・レベル52のサンダーの「かみなり」を1発耐える。
・レベル50のスターミーの「ハイドロポンプ」で139〜164のダメージを受ける。
・レベル50のスターミーの「なみのり」で112〜132のダメージを受ける。
素早さ 155 63 15
(F)
・レベル53の95族(オコリザル・ルージュラ・ヘルガー)に先制できる。
・レベル51の100族(リザードン・サンダー・ミルタンク)に先制できる。
 「ジムリーダーの城」のグレンジム戦発祥の通称グレンファイヤー。「ニンテンドウカップ2000」で不動の人気を誇るカビゴンをレベル55のエースに置いたパーティのレベル50のサンダーやスターミー、ハガネール、フシギバナなどを突破し易いファイヤー。レベル50の「ねむりごな」と「だいばくはつ」を覚えさせたカビゴンに隙を見せないナッシーとの相性が非常に良く、ナッシーでいずれかのポケモンを眠らせることでファイヤーの「にほんばれ」で展開して1枚倒したあと、ナッシーとカビゴンなどの自爆技で試合を決めるのが基本の流れとなる。また、サンダーやスターミーに殴り勝てるカビゴンで相手の高レベルカビゴンを誘き出して共倒れにすることで残りのポケモンを「ねむりごな」とファイヤーの展開で試合を決めると言ったこともできる。ただし、相手の高レベルカビゴンが「ねごと」を覚えている場合は刺さりづらいので注意。

高レベル寝言型 (レベル:55)

技1技2技3技4持ち物
だいもんじ ゴッドバード
にほんばれ
ねごと ねむる もくたん
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 215 63 15
(F)
物理攻撃力 166 63 15
(F)
▼ 以下、すべて「ゴッドバード」によるダメージ ▼
・レベル50のハピナス(最大HP361)に234〜276のダメージを与える。
・レベル50のカビゴン(最大HP266)に125〜147のダメージを与える。
・レベル55のカビゴン(最大HP292)に113〜133のダメージを与える。
・レベル50のスターミー(最大HP166)に107〜126のダメージを与える。
・レベル50のキングドラ(最大HP181)に99〜117のダメージを与える。
・レベル50のスイクン(最大HP206)に95〜112のダメージを与える。
・レベル55のカイリュー(最大HP216)に90〜106のダメージを与える。
物理防御力 155 63 15
(F)
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を超高確率で2発耐える。
特殊攻撃力 193 63 15
(F)
・レベル50のパルシェンを「だいもんじ」で1発で倒せる。
・レベル50の「たべのこし」を装備したカビゴンを天候快晴時の「だいもんじ」で超高確率2発で倒せる。
・レベル55のサンダーを「だいもんじ」で2発で倒せる。
・レベル50のスイクンを天候快晴時の「だいもんじ」で3発で倒せる。

・レベル55のカビゴンに天候快晴時の「だいもんじ」で133〜157のダメージを与える。
・レベル55のカビゴンに「だいもんじ」で89〜105のダメージを与える。
特殊防御力 149
(〃)
・レベル55のライコウの「かみなり」を高確率で1発耐える。
・レベル50のスターミーの「ハイドロポンプ」で139〜164のダメージを受ける。
・レベル50のスターミーの「なみのり」で112〜132のダメージを受ける。
素早さ 155 63 15
(F)
・レベル53の95族(オコリザル・ルージュラ・ヘルガー)に先制できる。
・レベル51の100族(リザードン・サンダー・ミルタンク)に先制できる。
 「めざめるパワー草」に頼らないファイヤー。「もくたん」を持たせることでレベル50のパルシェンを1発で倒せる確率が7割から確実になる。「きせきのみ」や「まひなおしのみ」を持たせていないので低レベルのサンダーに「でんじは」を仕込まれるとやや展開しづらくなったり、「めざめるパワー草」がないため、低レベルの「じこさいせい」を覚えたスターミーなどにも完封されてしまう。「ゴッドバード」は「めざめるパワー草」型では突破の絶望的なハピナスやカイリュー、キングドラに対して大きなダメージを与えられる。なお、「ゴッドバード」は「ねごと」で選択されず、「ねごと」では「だいもんじ」か「ねむる」しか選択されなくなる。持ち物は「もくたん」の他に「ピントレンズ」を持たせても良い。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ゴッドバード飛行14090%51ターン目に溜めターンが生じ、2ターン目にダメージを与える
すてみタックルノーマル120100%15相手に与えたダメージの1/4の反動ダメージを受ける。
おんがえしノーマル100%20なつき度が高いほど威力が高くなる(威力=なつき度×2÷5)。威力の幅は1〜102。
やつあたりノーマル100%20なつき度が低いほど威力が高くなる(威力=(255-なつき度)×2÷5)。威力の幅は1〜102。
めざめるパワー100%15技を使用するポケモンの個体値の組み合わせによってタイプがノーマル以外、威力が31〜70のいずれかに変化する(詳細
つばさでうつ飛行60100%35-

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
だいもんじ12085%510%の確率で相手を火傷状態にする。
かえんほうしゃ95100%1510%の確率で相手を火傷状態にする。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
ねむるエスパー-10体力と麻痺火傷状態を全回復し、目覚めるまでの消費ターンが3の眠り状態になる。
こうそくいどうエスパー-30自分の素早さを2ランクアップ。
リフレクターエスパー-205ターンの間、自分の場にリフレクターを貼る。自分の場が既にリフレクター状態のときは失敗する。
▼ 相手が対象 ▼
にらみつける
(※Lv.51使用可)
ノーマル100%30相手の物理防御力を1ランクダウン。
どくどく85%10相手を状態にさせて猛毒状態にする。相手の健康状態(状態異常)に変化が起こらないとき、猛毒状態にさせられない。毒・鋼ポケモンには無効(※猛毒は状態変化)
いばるノーマル90%15相手の物理攻撃力を2ランクアップさせて混乱状態にする。相手の物理攻撃力ランクの変化が起こらないとき、混乱状態にさせられない。
ふきとばしノーマル100%20相手のポケモンを強制的に入れ替える。繰り出されるポケモンはランダム。ただし、後攻で繰り出せないときや相手側に控えのポケモンがいないときは技が失敗する。また、相手が空を飛ぶ状態のときでも命中する。優先度 -1
▼ 双方が対象 ▼
にほんばれ-55ターンの間、場の天候を快晴にする。
すなあらし-55ターンの間、場の天候を砂嵐にする。ただし、場の天候が既に砂嵐のときは技が失敗する。