パルシェン

last up date : 2014/08/17(Sun)

■ 基礎データ(第一世代のポケモン:全国図鑑No.091)

パルシェン ステータス 種族値 グラフ
HP 50
物理攻撃力 95
物理防御力 180
特殊攻撃力 85
タイプ 特殊防御力 45
水・氷 素早さ 70
性別比(♀:♂) タマゴグループ 進化
1:1
(0〜7:8〜F)
水中3
(5120歩)
1進化前: シェルダー (「みずのいし」)

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4-
×2格闘・岩・草・電気
×1/2
×1/4
×0-

特徴解説

クリスタル発売で「まきびし」を習得できるようになって出世を遂げた最強のガラガラキラーとも呼ばれるパルシェン。
ガラガラ対策にかけるレベルと持ち物のコストが低く扱い易い故に「ニンテンドウカップ2000」の3強に選ぶ人すらおり、
「だいばくはつ」とそれを半減する岩や鋼ポケモンに有効打を持つため、「だいばくはつ」での共倒れも狙いに行き易い。
特に「まきびし」は2対2のサイクル戦となる場合に本領発揮するため、共倒れの持って行き易さも合わせて評価される。

ポケモン名 HP 物理攻撃力 物理防御力 特殊攻撃力 特殊防御力 素早さ 合計
パルシェン 50 95 180 85 45 70 525
ラプラス 130 85 80 85 95 60 535

物理耐久力は新ポケモンのハガネールに次いで全ポケモン中で2番目に高いが、特殊耐久力はアンノーンより下回るので、
物理攻撃技を基本攻撃技とするポケモンからの不意の「かみなり」や自らより素早い炎ポケモンに対して弱い傾向がある。

■ 構成サンプル

リフレクター型 (レベル:50)

技1技2技3技4持ち物
れいとうビーム
なみのり
まきびし リフレクター だいばくはつ おうごんのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 156 63 15
(F)
物理攻撃力 146 63 15
(F)
・レベル50のナッシーを「だいばくはつ」で1発で倒せる。
・レベル55のカビゴンに「だいばくはつ」で217〜256のダメージを与える。
・レベル55のランク+1のカビゴンに「だいばくはつ」で145〜171のダメージを与える。
物理防御力 231 63 15
(F)
レベル55の「ふといホネ」を持たせたガラガラの「じしん」を超高確率で2発耐える。
・レベル50のサイドンの「じしん」を超高確率で2発耐える。
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」で58〜69のダメージを受ける。
・レベル55のランク+2のケンタロスの「はかいこうせん」を82.18%の乱数で1発耐える。
・レベル55のハガネールの「じしん」を超高確率で4発耐える。
特殊攻撃力 105 63 15
(F)
・レベル55の「たべのこし」を装備したイノムーを「なみのり」で2発で倒せる。
・レベル52のサンダーを「れいとうビーム」で2発で倒せる。
・レベル52のエアームドを「れいとうビーム」で3発で倒せる。
・レベル55の「たべのこし」を装備したバンギラスを「なみのり」で3発で倒せる。
・レベル55の「たべのこし」を装備したハガネールを「れいとうビーム」で4発で倒せる。
特殊防御力 65
(〃)
・レベル55のフーディンの「かみなりパンチ」を超高確率で1発耐える。
・レベル55のカビゴンの「かみなり」を超高確率で1発耐える。
素早さ 121 63 15
(F)
・レベル52の65族(ブラッキー)に先制できる。
 コストパフォーマンスの高いことで定評のあるクリスタル発売以降のガラガラ対策のパルシェンの決定版的技構成。「おうごんのみ」を持たせることで、通常であればレベル55のガラガラの「じしん」で2発で倒れてしまうところを2発耐えられるようにすることができる。「ひかりのかべ」などを盾にガラガラが「つるぎのまい」で物理攻撃力を2倍にして「おうごんのみ」を不発にして1発で倒そうとしてきた場合は「リフレクター」で物理防御力を2倍にして対等になり、「おうごんのみ」を発動させて対応する形が取れるようになる。また、「リフレクター」を残して「だいばくはつ」で後続のポケモンに繋ぐこともできる。

鈍い型 (レベル:52)

技1技2技3技4持ち物
なみのり まきびし のろい だいばくはつ おうごんのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 162 63 15
(F)
物理攻撃力 152 63 15
(F)
・レベル51のナッシーを「だいばくはつ」で1発で倒せる。
・レベル55のガラガラを「だいばくはつ」と「まきびし」1回分で倒せる。
・レベル55のケンタロスを「だいばくはつ」と「まきびし」1回分で倒せる。
・レベル55のカビゴンに「だいばくはつ」で145〜171のダメージを与える。
・レベル55のランク+1のカビゴンに「だいばくはつ」で151〜178のダメージを与える。
物理防御力 240 63 15
(F)
・レベル55のランク+2のケンタロスの「はかいこうせん」を1発耐える。
・レベル55のバンギラスの「いわなだれ」を超高確率で2発耐える。
・レベル55のカビゴンの「すてみタックル」を超高確率で3発耐える。
・レベル55の「ふといホネ」を装備したガラガラの「じしん」を84.18%の乱数で2発耐える。
特殊攻撃力 109 63 15
(F)
・レベル53のサンダーを「れいとうビーム」で超高確率で2発で倒せる。
・レベル55の「たべのこし」を装備したバンギラスを「なみのり」で3発で倒せる。
特殊防御力 67
(〃)
・レベル50のスターミーの「かみなり」を超高確率で1発耐える。
素早さ 126 63 15
(F)
・レベル50の75族(ドーブル)と同速。
・レベル55の61族(バンギラス)に先制できる。
・ランク-1でレベル51の30族(カビゴン・ハガネール)に先制できる(※PBSのみ。その他は同速)。
 少しレベルを割いたパルシェン。「のろい」型はレベル52未満でも「まひなおしのみ」などを持たせて使われることがあるが、レベルを52まで割り振って「おうごんのみ」を与えるとレベル55のカビゴンやバンギラスを相手に立ち回り易くなる。「のろい」は「リフレクター」ほど用途は広くないが、レベル55の「のろい」を覚えたカビゴンに無理矢理受け出しして「だいばくはつ」で圧力をかけることができる。また、低レベルのカビゴンであれば、「のろい」で素早さが1ランクダウンしても先制できる。

高速スピン型 (レベル:51)

技1技2技3技4持ち物
なみのり こうそくスピン まきびし ねむる はっかのみ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 159 63 15
(F)
物理攻撃力 149 63 15
(F)
(「こうそくスピン」では大したダメージソースにならないとして混乱ダメージを押さえるために個体値や努力レベルを調整しても良いが、「だいばくはつ」持ちの可能性を選出段階で残すために♀にしないようにしておきたい)
物理防御力 236 63 15
(F)
・レベル55のランク+2のケンタロスの「はかいこうせん」を1発耐える。
・レベル53のガラガラの「じしん」を高確率で2発耐える。
・レベル55のイノムーの「じしん」を3発耐える。
・レベル50のハガネールの「じしん」を4発耐える。
特殊攻撃力 107 63 15
(F)
・レベル55の「たべのこし」を装備したバンギラスを「なみのり」で3発で倒せる。
・レベル50のパルシェンを「なみのり」で5発で倒せる。
特殊防御力 66
(〃)
素早さ 123 63 15
(F)
・レベル55の61族(バンギラス)と同速。
 俺は「まきびし」を撒けるが、おまえは「まきびし」を撒けない。これぞまさに外道プレイ!を決め込む「こうそくスピン」搭載型のパルシェン。「こうそくスピン」は金銀初登場の遺伝技なので前作の技マシンで習得できる「だいばくはつ」と併用することができないので「ねむる」で回復するようにしている。スターミーなどとは異なり、相手のパルシェンの「れいとうビーム」の追加効果によって凍る心配がないのが最大の強み(※ただし、PBSの場合のみ「トライアタック」の追加効果では凍ります)。相手のパルシェンの「まきびし」に合わせて繰り出し、先制できなければ、「だいばくはつ」で共倒れにされて撒きびしの駆除に失敗するので最低でも人気のあるレベル50のパルシェンに先制できるレベル51以上で使いたい。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
だいばくはつノーマル250100%5この技を使用したポケモンは瀕死状態になる。また、攻撃技を選択したターンのみ、このポケモンの攻撃対象となるポケモンの物理防御力を半分にして計算する。
こうそくスピンノーマル20100%40100%の確率で自分の宿木の種締め付ける状態、自分の場の撒きびしの効果を解除できる(※ちなみにPBSのみ、ゴーストポケモンにダメージを無効化されても、これらの効果が発動する。)

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ふぶき12070%510%の確率で相手を凍り状態にする。
なみのり95100%15-
れいとうビーム95100%1010%の確率で相手を凍り状態にする。
こごえるかぜ5595%15100%の確率で相手の素早さを1ランクダウン。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
ねむるエスパー-10体力と麻痺火傷状態を全回復し、目覚めるまでの消費ターンが3の眠り状態になる。
バリアーエスパー-30自分の物理防御力を2ランクアップ。
のろい???-10自分の素早さを1ランクダウン、物理攻撃力物理防御力をそれぞれ1ランクアップ。
リフレクターエスパー-205ターンの間、自分の場にリフレクターを貼る。自分の場が既にリフレクター状態のときは失敗する。
▼ 相手が対象 ▼
いやなおとノーマル85%40相手の物理防御力を2ランクダウン。
どくどく85%10相手を状態にさせて猛毒状態にする。相手の健康状態(状態異常)に変化が起こらないとき、猛毒状態にさせられない。毒・鋼ポケモンには無効(※猛毒は状態変化)
まきびし地面-20相手の場に撒きびしを貼る。相手の場が既に撒きびし状態のときは技が失敗する。
▼ 双方が対象 ▼
あまごい-55ターンの間、場の天候を大雨にする。