サイドン

last up date : 2016/03/19(Sat)

■ 基礎データ(全国図鑑No.112)

サイドン ステータス 種族値 グラフ
HP 105
物理攻撃力 130
物理防御力 120
素早さ 40
タイプ 特殊攻撃力 45
地面・岩 特殊防御力
急所発生率
(GB&ポケモンスタジアム)
急所発生率
(ポケモンスタジアム2)
進化
8.6% 11.8% 1進化前: サイホーン (Lv.42)

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4水・草
×2格闘・地面・氷
×1/2ノーマル・飛行・岩・炎
×1/4
×0電気

特徴解説

第一世代の内部コードではNo.0x01にあたり、開発元のゲームフリークが最初に考案したと言われているポケモン、サイドン。
岩、地面ポケモンの中では物理攻撃力が最も高く、同じ属性の組み合わせのゴローニャに特殊攻撃力素早さ以外で上回るが、
当時の全国大会出場者でサイドンを採用したトレーナーはおらず、「だいばくはつ」の使えるゴローニャの方が人気があった。
(※ただし、2000年にカナダで開催されたアメリカ&カナダの初代公式大会「Pokemon 2000 Stadium Tour」ではゴローニャよりもサイドンの方が人気だった)

ポケモン名 HP 物理攻撃力 物理防御力 素早さ 特殊攻撃力 特殊防御力 合計
サイドン 105 130 120 40 45 45 485
ゴローニャ 80 110 130 45 55 55 475
イワーク 35 45 160 70 30 30 370

「だいばくはつ」で散れるゴローニャと比べると「ねむりごな」と「サイコキネシス」が強力なナッシーの起点となり易く、
「ふぶき」の追加効果の発動率が30%のコロシアム対戦でもなければ、ナッシーの受け出しをただただ安定させるのが悩み。
ナッシーを受け出しされて展開された場合の立ち回りを考えておかなければ、使いこなすのは難しいと言えるかもしれない。

■ 構成サンプル

低レベル型 (Lv.50)

技1 技2 技3 技4
じしん いわなだれ のしかかり
どくどく
ふぶき
だいもんじ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 211 62 15
(F)
物理攻撃力 181 62 15
(F)
・レベル52のフリーザーを「いわなだれ」で1発で倒せる。
・レベル52のサンダースを「じしん」で1発で倒せる。
・レベル51のマルマインを「じしん」で超高確率で1発で倒せる。
・レベル50のラプラスを「いわなだれ」で2発で倒せる。
・レベル55のサンダーを「いわなだれ」で超高確率で2発で倒せる。

・レベル55のケンタロスを「じしん」で超高確率で3発で倒せる。
物理防御力 171 62 15
(F)
・レベル55のケンタロスの「じしん」を超高確率で2発耐える。
素早さ 91 62 15
(F)
・レベル55の30族(ヤドラン・カビゴン)に先制できる。
特殊攻撃力 96 62 15
(F)
・レベル50のサイドンを「ふぶき」→「じしん」で倒せる。
・レベル50のナッシーを「ふぶき」で4発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル55のラッキーの「ふぶき」を1発耐える。
・レベル51のナッシーの「メガドレイン」を1発耐える。
 ゴローニャでは足りなかった火力が光る低レベル型のサイドン。「かげぶんしん」を積んで突っ張ってくる低レベルのサンダースには非常に強く、ラプラスやフリーザーなどの氷ポケモンの受け出しを許さない程度の火力を持っている。

高レベル型 (Lv.55)

技1 技2 技3 技4
じしん いわなだれ のしかかり
どくどく
ふぶき
だいもんじ
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 231 63 15
(F)
物理攻撃力 199 63 15
(F)
・レベル51のスターミーを「じしん」の急所ダメージで1発で倒せる。
・レベル50のナッシーを「いわなだれ」で3発で倒せる。
物理防御力 188 63 15
(F)
・レベル55のダグトリオの「じしん」を2発耐える。
・レベル55のケンタロスの「じしん」を超高確率で3発耐える。
素早さ 100 63 15
(F)
・レベル52の45族(ゴローニャ)と同速。
特殊攻撃力 105 63 15
(F)
特殊防御力
(〃)
・レベル50のラプラス&ルージュラの「ふぶき」を1発耐える。
・レベル52のフーディンの「サイコキネシス」を2発耐える。
 高レベル型のサイドン。ブースターと同等の物理攻撃力なので「のしかかり」→「はかいこうせん」でレベル55のフーディンを倒せるが、フーディンの「サイコキネシス」を2発耐えられないので追加効果で麻痺を入れなければ、残念ながら倒せない。ちなみにサイドンの場合は「はかいこうせん」を採用する必要はなくタイプ一致の「じしん」でも十分となる。なお、低レベルのスターミーを「じしん」の急所ダメージで1発で倒せるのも目玉であり、急所発生率は倒せる確率は「ピントレンズ」を持たせていない金銀クリスタルのサイドンよりも若干高い。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
じしん地面100100%10-
あなをほる地面100100%101ターン目に地中に身を潜め、2ターン目にダメージを与える。
はかいこうせんノーマル15090%5100%の確率で次のターンのコマンド選択が不可能になる(※なお、「ポケモンスタジアム2」では技の命中にかかわらず、コマンド選択が不可能になる)
いわなだれ7590%10-
のしかかりノーマル85100%15攻撃対象がノーマルポケモン以外ならば、30%の確率で相手を麻痺させる。
じごくぐるま 格闘8080%25100%の確率で相手に与えたダメージの1/4のダメージを受ける。
▼ 固定ダメージ ▼
ちきゅうなげ格闘100%20自分のレベル分のダメージを与える。ゴーストポケモンにも命中する
がまんノーマル必中102〜3ターンの間、他の技と交代を選択することができず、その間に相手のターンによって計算されたダメージの総和を倍返しにする。なお、相手のポケモンが眠り、暴れる(※「ポケモンスタジアム」では交代、麻痺、「ソーラービーム」や「はかいこうせん」などの溜めターンも含む)を除くPPの消耗がない行動をとる場合、最後に繰り出された攻撃技のダメージを対象とする穴を掘る空を飛ぶ状態のポケモン(※「ポケモンスタジアム」シリーズを除く)、ゴーストポケモンにも命中する

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ふぶき12090%5攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、30%(※「コロシアム2」「ポケモンスタジアム」「ポケモンスタジアム2」では10%)の確率で相手を凍り状態にする。
だいもんじ12085%5攻撃対象が炎ポケモン以外ならば、30%の確率で相手を火傷状態にする。
かみなり電気12070%10攻撃対象が電気ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を麻痺状態にする。
かえんほうしゃ95100%15攻撃対象が炎ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を火傷状態にする。
10まんボルト電気95100%15攻撃対象が電気ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を麻痺状態にする。
なみのり95100%15-
れいとうビーム95100%10攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を凍り状態にする。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
ねむるエスパー-10自分の体力と麻痺火傷状態を全回復し、2ターンの間眠り状態になる。ただし、麻痺火傷によるステータスの変化を回復することはできない(※「ポケモンスタジアム2」では麻痺火傷によるステータスの変化も回復できる)(※GB同士の通信対戦では最大HPと現在HPの差が255か511のときは技が失敗する)
かげぶんしんノーマル-15自分の回避率を1ランクアップ。
みがわりノーマル-10自分の最大HPの1/4を消費して自分の身代わりを作る。
▼ 相手が対象 ▼
しっぽをふるノーマル100%30相手の物理防御力を1ランクダウン。
にらみつけるノーマル100%30相手の物理防御力を1ランクダウン。
どくどく85%10100%の確率で相手を猛毒状態にする。毒ポケモンには無効。