ルージュラ

last up date : 2015/12/13(Sun)

■ 基礎データ(全国図鑑No.124)

ルージュラ ステータス 種族値 グラフ
HP 65
物理攻撃力 50
物理防御力 35
素早さ 95
タイプ 特殊攻撃力 95
氷・エスパー 特殊防御力
急所発生率
(GB&ポケモンスタジアム)
急所発生率
(ポケモンスタジアム2)
進化
18.4%
16.7% -

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4-
×2岩・虫・炎
×1/2エスパー・氷
×1/4-
×0ゴースト

特徴解説

氷ポケモンの中でNo.1の素早さを誇り、固有技の「あくまのキッス」により、インパクトも抜群の人型ポケモン、ルージュラ。
眠りと凍りを狙えて、続編で大きく弱化する氷とエスパーを併せ持つ、第一世代の状態異常と属性の強さを象徴するポケモン。
第1回ポケモンリーグ任天堂公式トーナメントの全国大会では相手を眠らせる技を覚えるポケモンの中で最も人気が高かった。

ただし、最終進化系のポケモンの中ではタグトリオに次いで2番目に物理耐久力が低く、ケンタロスよりも素早さが遅いため、
レベル55の「はかいこうせん」を覚えたケンタロスの人気が上昇するに従って、ナッシーと人気を二分するようになった。
同じ命中率75%で相手を眠らせるナッシーとは異なり、フリーザーやラプラスに対して先制できるのがポイントだろうか。

■ 構成サンプル

低レベル型 (Lv.50)

技1 技2 技3 技4
ふぶき
ものまね
サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 171 62 15
(F)
物理攻撃力 - 62 15
(F)
物理防御力 86 62 15
(F)
・レベル55のカイリューの「はかいこうせん」を超高確率で1発耐える。
素早さ 146 62 15
(F)
・レベル53の85族(フリーザー)に先制できる。
特殊攻撃力 146 62 15
(F)
・レベル54のダグトリオを「ふぶき」で1発で倒せる。
・レベル55のサンダーを「ふぶき」で高確率で2発で倒せる。
・レベル50のマルマインを「ふぶき」で半々の確率で2発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル55のサンダースの「10まんボルト」を2発耐える。
 全国大会優勝者の宮澤徹君が決勝戦でも選出した低レベル型のルージュラ。特殊攻撃力はラプラスと同じでスターミーよりも若干低い。レベル55のサンダースの「10まんボルト」を2発は耐えられるので大抵のポケモンとは戦えるが、素早さの関係で殴り負けるので、やはり、「あくまのキッス」も必須となる。また、レベル50のダグトリオの「じしん」2発で倒れる情けない物理耐久力なので「ふぶき」は必須、受け出しはエスパーポケモンのみに絞りたい。ちなみにレベルを1つあげるとレベル50のケンタロスの「はかいこうせん」を1発耐えられるようになる。

中レベル型 (Lv.52)

技1 技2 技3 技4
ふぶき
ものまね
サイコキネシス あくまのキッス みがわり
かげぶんしん
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 177 63 15
(F)
物理攻撃力 - 63 15
(F)
物理防御力 89 63 15
(F)
・レベル50のマルマインの「だいばくはつ」を1発耐える。
素早さ 152 63 15
(F)
・レベル50の100族(ドククラゲ・サンダー)に先制できる。
・レベル55の87族(サワムラー)に先制できる。
特殊攻撃力 152 63 15
(F)
・レベル55のナッシーを「ふぶき」で2発で倒せる。
・レベル50のマルマインを「ふぶき」で超高確率で2発で倒せる。
・レベル55のブースターを「ふぶき」で超高確率で3発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル50のスターミーの「10まんボルト」を身代わりが1発耐える。
 全国大会で5人中3人使用した中レベル型のルージュラ。身代わりがレベル50のスターミーの「10まんボルト」を確実に耐えられるのが面白く、「なみのり」や「ハイドロポンプ」を覚えてないスターミーに抵抗できる。ただし、相手のスターミーに「みがわり」を貼られてしまうと決して有利ではないが、「ポケモンスタジアム2」以外の対戦環境であれば、「あくまのキッス」が身代わりを貫通する。

高レベル型 (Lv.55)

技1 技2 技3 技4
ふぶき
ものまね
サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 187 63 15
(F)
物理攻撃力 - 63 15
(F)
物理防御力 94 63 15
(F)
・レベル54のケンタロスの「はかいこうせん」を1発耐える。
・レベル55のケンタロスの「はかいこうせん」を79.49%の確率で1発耐える。
素早さ 160 63 15
(F)
・レベル51の105族(ギャロップ)に先制できる。
・レベル53の100族(キュウコン・ドククラゲ・サンダー)と同速。
特殊攻撃力 160 63 15
(F)
・レベル53のケンタロスを「ふぶき」で超高確率で2発で倒せる。
・レベル55のフーディンを「ふぶき」で3発で倒せる。
・レベル51のサンダースを「サイコキネシス」で94.73%の確率で3発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル50のスターミーの「なみのり」を3発耐える。
相手よりも素早く眠りを入れて展開することを目的とした高レベル型のルージュラ。ただし、マルマイン、ゲンガーの「だいばくはつ」のターンカットやそのままルージュラで展開する場合はサンダース、スターミーの「でんじは」には要注意したい。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
はかいこうせんノーマル15090%5100%の確率で次のターンのコマンド選択が不可能になる(※なお、「ポケモンスタジアム2」では技の命中にかかわらず、コマンド選択が不可能になる)
のしかかりノーマル85100%15攻撃対象がノーマルポケモン以外ならば、30%の確率で相手を麻痺させる。
じごくぐるま 格闘8080%25100%の確率で相手に与えたダメージの1/4のダメージを受ける。
▼ 固定ダメージ ▼
ちきゅうなげ格闘100%20自分のレベル分のダメージを与える。ゴーストポケモンにも命中する
カウンター格闘100%20最後に選択された攻撃技のダメージを倍返しにする。ただし、最後に選択された攻撃技が相手側の場合はノーマルと格闘属性の攻撃技のみを対象とする。なお、先攻のポケモンが眠り、暴れるを除くPPの消耗がない行動をとる場合、最後に繰り出された攻撃技のダメージを対象とする(※「ポケモンスタジアム2」では対象とせず、失敗する) ゴーストポケモンにも命中する。【優先度 -1】

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ふぶき12090%5攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、30%(※「コロシアム2」「ポケモンスタジアム」「ポケモンスタジアム2」では10%)の確率で相手を凍り状態にする。
ゆめくいエスパー100100%15相手が眠り状態のときのみ有効。相手に与えたダメージの1/2のHPを回復する。
れいとうビーム95100%10攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を凍り状態にする。
サイコキネシスエスパー90100%1033%の確率で相手の特殊能力特殊攻撃力特殊防御力を1ランクダウン。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
かげぶんしんノーマル-15自分の回避率を1ランクアップ。
みがわりノーマル-10自分の最大HPの1/4を消費して自分の身代わりを作る。
リフレクターエスパー-20自分をリフレクター状態にする。
▼ 相手が対象 ▼
どくどく85%10100%の確率で相手を猛毒状態にする。毒ポケモンには無効。
あくまのキッスノーマル75%10相手を眠り状態にする。