フリーザー

last up date : 2015/02/14(Sat)

■ 基礎データ(全国図鑑No.144)

フリーザー ステータス 種族値 グラフ
HP 90
物理攻撃力 85
物理防御力 100
素早さ 85
タイプ 特殊攻撃力 125
氷・飛行 特殊防御力
急所発生率
(GB&ポケモンスタジアム)
急所発生率
(ポケモンスタジアム2)
進化
16.4% 15.7% -

タイプ相性

ダメージ倍率対象となるタイプ
×4
×2炎・電気
×1/2虫・草
×1/4-
×0地面

特徴解説

カントー地方の伝説の鳥ポケモンの1匹で、氷、飛行ポケモンでそれぞれNo.1の特殊攻撃力と特殊耐久力を誇るフリーザー。
威力120、命中率90%、30%の追加効果で炎属性の攻撃技を受ける以外に治癒できない凍り状態にする「ふぶき」が強く、
耐久ステータスにも恵まれるため、カビゴンやガルーラのように「いわなだれ」を覚えられないケンタロスとの対面に強い。

ただし、覚えられる攻撃技の種類は少なく、「ふぶき」の追加効果で凍らないラプラスに突破を阻まれてしまいがちだが、
ラプラスの「ふぶき」の起点にならず、「かげぶんしん」と「そらをとぶ」によるPP消耗戦狙いで対抗することができる。
なお、「ふぶき」で凍る確率が10%に落ちる「ポケモンスタジアム」「コロシアム2」「ポケモンスタジアム2」では弱く、
「じこさいせい」を覚えたレベル55のフーディンやスターミー、「タマゴうみ」を覚えたラッキーにも止まりやすくなる。

■ 構成サンプル

中レベル型 (Lv.52)

技1 技2 技3 技4
ふぶき がまん
どくどく
かげぶんしん ねむる
ものまね
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 203 63 15
(F)
物理攻撃力 - 63 15
(F)
物理防御力 157 63 15
(F)
・レベル55のケンタロスの「のしかかり」を3発耐える。
素早さ 141 63 15
(F)
・レベル50の90族(ファイヤー)と同速。
・レベル54の80族(フシギバナ)と同速。
特殊攻撃力 183 63 15
(F)
・レベル55のダグトリオを「れいとうビーム」で1発で倒せる。
・レベル55のナッシーを「れいとうビーム」で超高確率で2発で倒せる。
・レベル55のケンタロスを「ふぶき」で超高確率で2発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル55のラプラスの「かみなり」を超高確率で2発耐える。
・レベル55のケンタロスの「10まんボルト」を超高確率で3発耐える。
・レベル50のラプラスの「10まんボルト」を超高確率で3発耐える。
・レベル55のナッシーの「サイコキネシス」を超高確率で3発耐える。
 レベル55のケンタロスとの対面に勝てる最低レベルであるレベル52のフリーザー。残りの技枠はラプラスに抵抗するなら「がまん」、「ドわすれ」を覚えたヤドラン以外のエスパーポケモンやラッキーに抵抗するなら「どくどく」をもたせたい。「そらをとぶ」は火力が低く、多くの場合は「ふぶき」で十分。ただし、公式大会当時は通信対戦で、かつ2匹以上のポケモンを凍らせたら失格なので攻撃技が「ふぶき」だけの場合は運悪く失格になる恐れもある。

高レベル型 (Lv.55)

技1 技2 技3 技4
ふぶき どくどく
すてみタックル
かげぶんしん
こうそくいどう
そらをとぶ
ものまね
ねむる
はかいこうせん
ステータス 実数値 努力レベル 個体値 調整先
HP 215 63 15
(F)
物理攻撃力 149 63 15
(F)
・レベル51のルージュラを「すてみタックル」→「はかいこうせん」で倒せる。
・レベル52のルージュラを「そらをとぶ」→「はかいこうせん」で倒せる。
・レベル50のラッキーを「そらをとぶ」で超高確率で3発で倒せる。
物理防御力 166 63 15
(F)
・レベル51のゴローニャの「いわなだれ」を1発耐える。
・レベル55のケンタロスの急所時の「はかいこうせん」を確実に耐える。
素早さ 149 63 15
(F)
・レベル51の95族(ルージュラ)と同速。
・レベル53の90族(ガルーラ・ファイヤー)と同速。
特殊攻撃力 193 63 15
(F)
・レベル51のサンダースを「ふぶき」で2発で倒せる。
・レベル55のフリーザーを「ふぷき」で3発で倒せる。
特殊防御力
(〃)
・レベル55のマルマインの「かみなり」を超高確率で2発耐える。
・レベル50のサンダースの「10まんボルト」を超高確率で2発耐える。
・レベル51のサンダースの急所時の「はかいこうせん」を確実に耐える。
・レベル55のフーディンの「サイコキネシス」を3発耐える。
・レベル51のスターミーの「10まんボルト」を3発耐える。
・レベル52のラプラスの「10まんボルト」を超高確率で3発耐える。
 「ニンテンドウカップ'97」のフリーザーの定番型。「かげぶんしん」を積まずに短期戦を仕掛けてくるポケモンには「ふぶき」で圧倒するか凍らせる、「かげぶんしん」で長期戦を仕掛けてくるポケモンにはPP1の消費で2ターン以上の行動が可能になる「ねむる」と「そらをとぶ」を使ってPP消耗戦を制する。「ふぶき」で凍らないラプラスの起点となりやすいが、ラプラスの攻撃技も「ふぶき」であれば、「かげぶんしん」で長期戦に持ち込むことで必ずしも有利を取らせないようにすることができる。

■ 主要な覚えられる技 〜取りうる選択肢を把握しよう!〜

(1)物理攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ゴッドバード飛行14090%51ターン目に溜めターンが生じ、2ターン目にダメージを与える。
はかいこうせんノーマル15090%5100%の確率で次のターンのコマンド選択が不可能になる(※なお、「ポケモンスタジアム2」では技の命中にかかわらず、コマンド選択が不可能になる)
そらをとぶ飛行7095%151ターン目に溜めターンが生じ、2ターン目にダメージを与える。
すてみタックルノーマル100100%15100%の確率で相手に与えたダメージの1/4のダメージを受ける。
▼ 固定ダメージ ▼
がまんノーマル必中102〜3ターンの間、他の技と交代を選択することができず、その間に相手のターンによって計算されたダメージの総和を倍返しにする。なお、相手のポケモンが眠り、暴れる(※「ポケモンスタジアム」では交代、麻痺、「ソーラービーム」や「はかいこうせん」などの溜めターンも含む)を除くPPの消耗がない行動をとる場合、最後に繰り出された攻撃技のダメージを対象とする穴を掘る空を飛ぶ状態のポケモン(※「ポケモンスタジアム」シリーズを除く)、ゴーストポケモンにも命中する

(2)特殊攻撃技

技名属性威力命中率PP効果
ふぶき12090%5攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、30%(※「コロシアム2」「ポケモンスタジアム」「ポケモンスタジアム2」では10%)の確率で相手を凍り状態にする。
れいとうビーム95100%10攻撃対象が氷ポケモン以外ならば、10%の確率で相手を凍り状態にする。
バブルこうせん65100%2033%(※「ポケモンスタジアム2」では30%)の確率で相手の素早さを1ランクダウン。

(3)変化技

技名属性命中率PP効果
▼ 自分が対象 ▼
ねむるエスパー-10自分の体力と麻痺火傷状態を全回復し、2ターンの間眠り状態になる。ただし、麻痺火傷によるステータスの変化を回復することはできない(※「ポケモンスタジアム2」では麻痺火傷によるステータスの変化も回復できる)(※GB同士の通信対戦では最大HPと現在HPの差が255か511のときは技が失敗する)
こうそくいどう
(Lv.55〜)
エスパー-30自分の素早さを2ランクアップ。
かげぶんしんノーマル-15自分の回避率を1ランクアップ。
みがわりノーマル-10自分の最大HPの1/4を消費して自分の身代わりを作る。
リフレクターエスパー-20自分をリフレクター状態にする。
▼ 相手が対象 ▼
どくどく85%10100%の確率で相手を猛毒状態にする。毒ポケモンには無効。